焼尻島(やぎしりとう)

No.3焼尻島

基本情報

島名:焼尻島(やぎしりとう)
都道府県:北海道
市区町村:羽幌町
指定地域名:暑寒別天売焼尻国定公園
面積:5.22 ㎢
周囲:12 ㎞
標高:94 m
人口:159人(2020年度・国勢調査)
来島者数:15,320人(2016年度)

島の1/3が原生林に覆われる羊の島

羽幌町から約25㎞の沖合に浮かぶ、5,22㎢の小さな島。西方に並ぶ「天売島」と大きさや形が似ていることから、兄弟島とも称されています。

島の1/3を覆う原生林「焼尻の自然林」は国指定天然記念物に定められ、約50種15万本もの樹木や高山植物が一面に広がります。森を抜けた先には約200頭ものサフォーク種の羊が放牧されており、異国情緒漂う放牧風景はまさに牧歌的な美しさです。

外敵の少ない豊かな自然の中で育った羊は「幻のめん羊」とも謳われ、高品質なラム肉は島内でも味わえます。毎年8月には「焼尻めん羊まつり」が開催され、サフォーク羊を味わおうと多くの観光客が島を訪れます。

グルメ情報

・サフォーク
生産量の少なさから、市場ではあまり出回らない希少ラム肉。ストレスフリーの環境下で育てられたサフォーク羊は一流シェフが「世界一の羊」と称えるほど高品質。

・ウニ
夏季は焼尻のウニ漁のシーズン。鮮度抜群で濃厚な甘味広がるウニを贅沢に丼ぶりや刺身で。ウニ漁の解禁時期に併せて訪れるのがベスト。

・もずくラーメン
焼尻産の糸もずくを使用した塩味のラーメン。原生林のミネラルを含んだ昆布から抽出した出汁は、箸も進むあっさりとした味わい。

みどころ

・オンコの原生林
高さ1m、幅は10mをも超えるオンコ(イチイ)の原生林。地を這うように広がる木々の造形は、北海道の厳しい冬を耐え抜く生命力を物語る。

・焼尻めん羊牧場
イングランド・サフォーク原産の羊を飼う放牧場。広大な敷地の中で、のんびりと草をはむ羊の姿は心癒される情景。

・焼尻白浜野営場
キャンプを目的に多くの利用者が訪れ、美しい海や満天の星空を眺めながら、ゆったりとした島時間を満喫できる。

焼尻島の記事はこちら

この記事は現在準備中です。
この記事は現在準備中です。
与島のバス停

関連記事

  1. No.90 岩子島

    岩子島(いわしじま)

  2. No.33 城ヶ島

    城ヶ島(じょうがしま)

  3. No.8八丈島

    八丈島(はちじょうじま)

  4. No.27 青ヶ島

    青ケ島(あおがしま)

  5. No.35 粟島

    粟島(あわしま)

  6. No.32 仁右衛門島

    仁右衛門島(にえもんじま)