天売島(てうりとう)

No.4天売島

基本情報

島名:天売島(てうりとう)
都道府県:北海道

市区町村:羽幌町
指定地域名:天売・焼尻
面積:5.51 ㎢
周囲:11.6 ㎞
標高:185 m
人口:259人(2020年度・国勢調査)
来島者数:7,800人

100万の海鳥が命育む“小さな地球”

羽幌港から西北西へ約28キロ。絶滅危惧種のオロロン鳥やウトウをはじめとする「海鳥の楽園」として知られ、100万羽の海鳥と人間が共存する世界的にも貴重な島です。

島内は一周約12キロ。ゆっくり歩いて3時間、自転車を使えば2時間ほどで巡れます。地元ガイドの解説を聞きながら島を一周できる「海鳥繁殖地ガイドツアー」や、ウトウの群舞が見られる「ウトウ帰巣ナイトガイド(5月〜7月)」など、ツアーも充実。

レンタサイクル、レンタバイク、レンタカーは港で借りられます。大自然の営みに魅了されながら海鳥の鳴き声をBGMに、贅沢な時間を過ごせること間違いありません。

グルメ情報

・焼きウニ
島ではウニを炭火で焼くのが定番。生きたウニを殻ごと15分ほど焼けば、焼き栗に似た甘みが広がる。6月〜9月の限定グルメ。

・タコ
島で通年採れるミズダコは噛むほどに甘く、旨味満点。バーベキューで焼いても、そのまま刺身でもいいが、中でもおススメは島名物のタコカレー。

・天売ガヤ天丼
島のご当地グルメ。「メバル」のことを北海道では「ガヤ」と呼ぶ。島の近海で獲れたガヤは天ぷらにしてふっくらと、口の中でほどける柔らかさ。

みどころ

・赤石
海中から垂直に伸びる48mの奇岩で、島のシンボル。絶滅危惧種のオロロン鳥やウトウなどが住処とする。海と断崖が一望できる展望台からの景色も圧巻。

・観音岬
海と巣を行き来する海鳥と、繁殖地の断崖を一望できるビューポイント。崖崩れによって現れたハートを見るために立ち寄る人も増えている、恋愛のパワースポット。

・海の宇宙館
島のビジターセンターで、ガイドツアーはここから出発。カフェスペースやグッズ販売もあり、ここでしか手に入らない貴重なグッズは要チェック。

天売島の記事はこちら

この記事は現在準備中です。
この記事は現在準備中です。
与島のバス停

関連記事

  1. No.15 朴島

    朴島(ほおじま)

  2. No.3焼尻島

    焼尻島(やぎしりとう)

  3. No.92 因島

    因島(いんのしま)

  4. No.13野々島

    野々島(ののしま)

  5. No.28 父島

    父島(ちちじま)

  6. No.7 気仙沼大島

    気仙沼大島(けせんぬまおおしま)