田代島(たしろじま)

No.11 田代島

基本情報

島名:田代島(たしろじま)
都道府県:宮城県

市区町村:石巻市
指定地域名:牡鹿諸島
面積:2.92 ㎢
周囲:11.5 ㎞
標高:96 m(正島山)
人口:43人(2020年度・国勢調査)
来島者数:20,853人(2017年度)

島民より猫が多い東北随一の猫島

牡鹿半島の西部に位置する全周11.5kmの小さな島。石巻市から約40分でたどり着く、美しい海に囲まれたこの島には、なんと130匹以上もの猫が島民と一緒に暮らしています。島民たちは昔から、猫を大漁の守り神として大切にしてきました。島の中央には、猫の神様を祀った「猫神社」もあり、多くの観光客が猫を目当てに田代島を訪れます。

また、島の南部にある「マンガアイランド」では、有名漫画家たちがデザインした猫型のロッジで豊かな自然を堪能しながらキャンプや宿泊を楽しむことができます。同施設では、自転車のレンタルも可能。小さい島なので、猫を探しながらゆっくり歩いて散策するのもおすすめです。

グルメ情報

・カキのうしお汁
田代島でとれた牡蠣の旨味を堪能できるうしお汁。牡蠣の身もたっぷり。島の休憩場「島のえき」で提供している。

・塩ウニおむすび
島でとれたウニが入ったおむすび。塩ウニはその名の通り塩とウニだけで作られているので、ウニ本来の味わいを堪能できる。「島のえき」で、注文ごとに握って提供してくれる。

・まきのねこバーガー
「食堂が少ない田代島で食べられる商品を作りたい」という想いから生まれた老舗割烹「八幡家」のハンバーガー。かわいい猫バンズが写真映えすると人気。1日限定20個で、島内に渡る前に受け取る必要があるので要注意。

みどころ

・猫神社
島の中央に位置し、猫神様を祀る小さな神社。祠の周りには猫の置物がたくさん祀られている。2009年に国交省選定の「島の宝100景」に認定された。

・田代島にゃんこ共和国 島のえき
田代島の小中学校の跡地に作られた休憩施設。店内ではオリジナル猫グッズなどの物販や「カキのうしお汁」などの軽食を楽しむことができる。

・マンガアイランド
島の南部にある観光客向けのキャンプ施設。ちばてつや先生や志賀公江先生などの有名漫画家がデザインした5棟の猫型ロッジが立っている。

田代島の記事はこちら

この記事は現在準備中です。
この記事は現在準備中です。
与島のバス停

関連記事

  1. No.91 細島

    細島(ほそじま)

  2. No.17 宮戸島

    宮戸島(みやとじま)

  3. No.96 高根島

    高根島(こうねしま)

  4. No.25 御蔵島

    御蔵島(みくらじま)

  5. No.10網地島

    網地島(あじしま)

  6. No.7 気仙沼大島

    気仙沼大島(けせんぬまおおしま)